人生に迷ったら図書館へ行きなさい

人生に迷ったら図書館へ行きなさい



こんにちは

じぶん再発見心理学の専門家

心理カウンセラー坂井 由美香です。




以前、ある方に

「人生に迷ったら図書館に行きなさい」

と教えてもらったことがあります。

 



それで

言われとおりに数日通ってみたのですが

その時は別に何かが解決することもなく

自然と足が遠のいてしまったのでした。

 



実は、先月末頃から

心の深いところから浮上してくる疑問に

どうしようもなくモヤモヤ、イライラして

動けなくなっていたのです。

 



このままじゃいけない!と

その方に相談してみたら

また同じことを言われたのです。

 



「以前もそう言われて図書館に通ったのですが、

何も効果がなくて…」

と話したら




「図書館は、何万という人の知識が詰まっている

場所ですから、何かのヒントが見つかりますよ」

と言われたのでした。

 



それでハッと気付いたのです!


 

 

以前の自分が

“言われたからやる”という

受動的な気持ちで図書館に行っていたことを。

 



言われたことを行動するのは

素直で良いのですが

そこで何をするのか(目的は何か)を

自分から相手にもう一歩突っ込んで尋ねるという

能動的な行動をしていなかったのでした。

 



親や先生や上司など

目上の人、自分より上だと感じる人

権威のある人に言われたことをただやるという

依存期の心の癖が出てしまっていたのです。

 



あちゃー、やっちまった!です(笑)

 



そこで何をするのか

何を目的にするのかを意識して見る、動く。

 



自分にフラグやアンテナを立てていなければ

必要なメッセージはキャッチできないのです。

 



意志あるところに情報は集まる

という法則を忘れていたのでした。

 





後日、図書館に行ってみました。

今度は、もちろん意志を持って(笑)




 

建物の周りの木々や草花など

自然を眺めながらリラックスし


降りてくる直感に従い

自然と足の向いた場所の机に座り

フッと目についた本を手に取ったのです。

 



パラパラとめくっていくと

編集後記のある一文が目が止まり

「あぁ、これか」と思いました。





図書館のことを教えてくださった方が言われるには

その時すぐに分かるメッセージもあれば

後日そうだったのかと分かるメッセージもあるそうです。





今は、ネット検索という便利な方法もありますが

後世に名を残こす先人達の知識の宝庫の中から

自分の直感を信じながらヒントやメッセージを

受け取っていくというのも面白いですよ。





依存期の心の癖が分かる『心理カウンセリング体験セッション』

柳川市・久留米市・福岡市・佐賀市内のカフェや自宅、どちらでも受けられます!


体験セッション

毎月先着5名様に限り5千円⇒2千円!


 


コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする