信頼関係がつくりたいなら、信頼される自分になるしかないよね

信頼関係がつくりたいなら、信頼される自分になるしかないよね
 



こんにちは

じぶん再発見心理学の専門家

心理カウンセラー坂井 由美香です。




 

「信頼関係はどうやったらできるのですか?」

という質問をいただきました。




人間関係でもビジネスでも

一番時間が掛かるのが

信頼関係をつくることです。




具体的にどんな人が信頼されるか


自己啓発本を読んだり

ネットで検索したりすれば

簡単に分かるのですが




たくさんある項目を読んだ途端

「私には無理…」と

心が萎えそうになる人がいるかもしれません。




「そもそも、それが出来てたらこんなに悩まないし!」

と言いたくなる人もいるでしょう。


私はそうでした(笑)


「そんな理想的な人間になるには

何百年かかるか…

いや、一生無理かもしれない…。


やっぱり私はダメな人間なのかな…」と

自己否定のスパイラルに落ちて

洞窟に引きこもるより


シンプルにこう自分に尋ねてみましょう。




信頼する人がいる場合



この人のどんなところを、私は信頼しているのかな?


例えば、約束を守るところ

正直なところ、誠実なところ

人の批判をしないところ

自分の芯があるところ、などなど

あなたの心に響く信頼ポイントがあると思います。




ポイントがたくさんある時は

一つに絞ってもいいです。




「自分にもできそうだ!」

「自分もそうなりたい!」

と思うところから

とにかく真似ていきましょう。




人を信頼できて

相手の良いところが見えているということは

あなたの潜在意識の中にも

同じ才能が眠っているということです。




その才能を磨いていきましょう。




急にはなれないし、失敗したり

うまくできない時もあるかもしれません。




けれど

そこに意識を向けてやり続けていけば

いつかあなたも信頼される人になるでしょう。


 


信頼する人がいない場合



どんな人だったら、私は信頼できるかな?


あなたが信頼できないと思う人は

どんな人ですか?




例えば、時間を守らない人

嘘をつく人、悪口を言う人

その時その時で言うことが違う人

家族を大事にしない人、などなど

信頼できないポイントが思い浮かぶと思います。




たくさんある人は

「これだけは譲れない!」

というポイントを絞って

あなたがそれをしないよう

意識して行動していけば良いのです。



信頼する人がいないということは

あなたが自分自身を

信頼していないのかもしれません。




あなたがあなたを信頼できないのに

人があなたを信頼することができるでしょうか?




先ずは

あなたが自分自身を好きになることです。




自分を好きになるには

できる” という自信をつけることです。




そのためには

信頼される行動を

コツコツ続けていくしかありません。




言われていることは分かるけど

気持ちが付いていかない。

感情がモヤモヤする。




そういう人は

潜在意識の中に閉じ込めてしまっている

あなたの心の傷みを癒しましょう。




心の傷みを癒す万能薬はです。




愛されている自分を取り戻せば

自信も信頼も手に入ります。




愛という光があなたの心に灯れば

人の中にも愛を見つけることが

できるようになります。




それが

信頼関係をつくれる自分になる第一歩です。








自分への信頼を取り戻す『心理カウンセリング体験セッション』


柳川市・久留米市・福岡市・佐賀市内のカフェや自宅、どちらでも受けられます!


体験セッション

毎月先着5名様に限り5千円⇒2千円!


 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする