心をつなげたクリスタルボウル演奏会

心をつなげたクリスタルボウル演奏会



こんにちは

じぶん再発見心理学の専門家

心理カウンセラー坂井 由美香です。


 


先週末、大分市で

クリスタルボウル演奏会を開催しました。




大分市から柳川市へ戻って6年になりますが

大分市に住んでいた頃は

クリスタルボウル奏者としての活動より

奏者仲間のサポートや

協会の奏者養成講座や演奏会を

開催運営することに力を入れていたので

今回が大分で初めて自主開催する

クリスタルボウル演奏会となったのでした。




……なんて

カッコつけて書いてしまいましたが

本当は劣等感で自信がなくて

「自分は△△ちゃんのようにはできない、無理!」と

人前で演奏することからずっと逃げていたのです。






それで

逃げてる弱い自分を認めたくなくて



「人のサポートをしている方が好きだから」

「べつにこの道で食べていこうとは思ってないし」

「自分のための趣味でいいんだ」などと

自分で自分に言い訳しごまかして

 

心の奥にある

『ほんとうは自分もやってみたい』

という声を聞かないようにしていたのです。






つまりは

“やってみたい” というポジティブな感情よりも

“恐い” というネガティブな感情の方が強かったのです。







なので、どんなに頑張って

仲間や協会のサポートをしても

心が満たされることはなく

やった価値も受け取れないでいました。

(これを心理学では補償行為といいます)






そして

批判や文句ばかりを溜め込んでしまって

遂にはキレてしまうという

最悪な人間だったのです。

 

 

本当にしたいことを主張し

チャレンジすることで発生する

責任から逃げる依存した子どもだったのです。






そんな情けない自分から抜け出し

柳川市に戻って奏者として自立したのですが

自分より経験豊かな奏者仲間がいる

大分市で演奏会をするのには

まだ気後れしていたのです。






そんな私だったのですが

お盆前の8/10にフッと

“大分市で演奏会をしたい!” と思い立ち



『癒しカフェ An mama ya』

6月にオープンさせたばかりの

心理学の先輩に相談して

8/18(土)に開催することになったのです。






大急ぎで告知して

8/16には満席になったという連絡が来て

ビックリしました。





参加してくださったのが

「久しぶりに会いたかったから♡」と

来てくれた心理学の仲間や友人と

大分の奏者仲間が紹介してくれた

「クリスタルボウル好き♡」の

方々だったのを会場に行って知ったのです。






正直、大分には自分の居場所は

ないだろうと思っていたので

驚きと感激で胸がいっぱいになりました。






ずっと心に引っかかっていた思いを

クリアにするためのチャレンジだったのですが

私の中で切れてしまってるように感じていた

人とのつながりや絆が

まだそこに有ったことに気付けたのでした。

 





本当の自分で生きる方法がわかる『心理カウンセリング体験セッション』

柳川市・久留米市・福岡市・佐賀市内のカフェや自宅、どちらでも受けられます!


体験セッション

毎月先着5名様に限り5千円⇒2千円!


 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする