自分と子ども、どっちを優先したらいいの?

自分と子ども、どっちを優先したらいいの?



こんにちは

じぶん再発見心理学の専門家

心理カウンセラー坂井 由美香です。




あるお母様から

お子さんが所属しているスポーツクラブの

親の試合送迎について

こういうメール相談を受けました。

 

 

「子どもの為には行ってあげたいんだけど

親同士の関係で行くのが負担になる…

でも、車での移動が出来なくなるくらい

行ける親がいなくて…

こんな場合は、やっぱり自分の気持ちより

子どもの為を優先すべきなのでしょうか?」

 

 

これまでは、チームの子ども達を

ご自分が送迎されていらしたのですが

今は仕事や家族やママ友との人間関係で

もう頭も心もいっぱいいっぱいという感じで

悩んでいらっしゃったのです。

 

 

こんな時、あなたならどちらを選択しますか?

 

 

私が提案したのは

以下の4つのことを紙に書き出してもらう方法でした。

 

【A】を選択したとき

(この場合は、子どもを優先したとき)

(1) 自分が得るもの(+)は何か?

(2) 自分が失うもの(-)は何か?

 

【B】を選択したとき

(この場合は、自分の気持ちを優先したとき)

(3) 自分が得るもの(+)は何か?

(4) 自分が失うもの(-)は何か?

 

 

それぞれを選択したときに

自分がどんな思いや感情や物を手にするのか

プラスもマイナスもすべて書き出していきます。

 

 

この方法は

自分の中の色々な思いを整理するため

紙にアウトプットして客観的に見てみるという作業です。

 

 

この作業をされて、相談されたお母様は

どんな選択をされたと思いますか?

 

 

「考えてみたら、得るのは私が感じるストレスばかり(笑)

失うものはない!やっぱり行かない事で返事をしました!

今度から自分の気持ちに無理しないようにしようと思います(^^)」

 

と、ご自分で納得いく答えを導き出されたのでした。

 

 

あなたがどんな選択をしても

そこに間違いはありません。

 

 

選択を迷うのは

正解・不正解を求めてしまうからです。

 

 

自分の正直な思いに

正面から向き合うことで

そこから何を選びたいのかが見えてきます。

 

 

プラスもマイナスも分かった上で

自分自身が選ぶことなので

どんな結果も受け入れることができます。

 

 

相談されたお母様は

犠牲を手放す選択をされたのでしたが

この後、奇跡が起こったのです。




 

なんと!この厳しい暑さで

試合が中止となったのです。

結果、自分を優先することへの

罪悪感も解消されることになったのでした。

 




あなたのモヤモヤの原因が分かる『心理カウンセリング体験セッション』

柳川市・久留米市・福岡市・佐賀市内のカフェや自宅、どちらでも受けられます!


体験セッション

毎月先着5名様に限り5千円⇒2千円!


 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする