私がお酒を飲まなくなった理由

私がお酒を飲まなくなった理由



こんにちは


じぶん再発見心理学の専門家

心理カウンセラー坂井 由美香です。




桜の季節ですね。

お花見や歓送迎会など

これからお酒を飲む機会が多くなりますね。




20代〜30代の頃は

私もお酒を飲んでいたのですが

今ではまったく飲みません。




別に身体を壊したとかではありません

飲む必要が無くなったのです。


 


以前の私は

お酒の力を借りないと

人に心を開けなかったのです。




人といると緊張して



“何を話したらいいんだろう”

“どう言葉を返したらいいんだろう”


“相手に嫌われないような言葉って”

“この内容で話しても大丈夫だろうか”



いつも不安を感じながら話していました。




頭の中でシュミレーションしているので

会話のスピードについていけず

大体が聞き役に回っていました。




物心ついた頃から

人とのコミュニケーションが苦手で

もう傷付きたくないという恐れが

話すことにブレーキをかけていたのでした。




お酒を飲んだ時だけ

そのブレーキが少しだけ緩んで

話したりはしゃいだりができたのです。




それでも

ブレーキが緩んでいたのは

全体の20%〜30%くらいだったと思います。




自分を見失うような飲み方ができないので

酒豪の友人たちを家まで送って行く

役割りをよくしていました。




大いに飲んで騒いで

言いたいことを大声で叫びながら

居酒屋の看板を蹴飛ばした友人がいました。





激怒する居酒屋の店主に謝りながら

こんなにも自分を解放できる

友人を羨ましいと思ったりもしました(笑)




お酒の力を借りてやっと自分が出せてた私が

カウセリングや講座など心理について人前で話したり

「あなたって正直だよね」って

言われるくらいに本音が出せるようになったのは




心理を学び

幼い頃から傷ついていた心を癒しながら

人とつながるコミュニケーションの仕方を

学びの仲間たち相手に実践していったからです。




トライ&エラーを繰り返しながら

本音を出しても大丈夫だと思えるようになった頃

 “お酒はもう要らない” と

自然と思えるようになったのでした。




今では、お酒を飲まなくても

酒席で人と楽しく過ごすことができますし

無理して人に合わせることもしないので楽です。




自分が自然体になったので

お酒を飲まない私を自然に受け入れてくれる

人たちが周りに多くなって助かっています。








自然体の自分で生きる方法がわかる『心理ナビカード体験セッション』


柳川市・久留米市・福岡市・佐賀市内のカフェや自宅、どちらでも受けられます!


心理ナビカード体験セッション<個人セッション>

毎月先着5名様に限り5千円⇒2千円!


👆心理ナビカードをマンガで紹介してます♪



コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする