ありのままの自分を出せる友人

ありのままの自分を出せる友人



こんにちは


じぶん再発見心理学の専門家

心理カウンセラー坂井 由美香です。




大ケガをした友人を見舞うために

往復5時間かけて大分市へ行って来ました。




車を走らせながら


友人とのことを考えていました。




一番に思い浮かんだのが、


『本気で人と喧嘩することを教えてくれた人』でした。




昔の私は


自分の本当の気持ちを言ってしまったら…


人との関係が壊れてしまう

嫌われてしまう

もとに戻れなくなる



そう思っていました。




だから


相手の顔色を見て

嫌われないような言葉を考え

相手が望むだろうことをして

自分の気持ち(言葉)を呑み込んで



相手にも自分にも

嘘をついて生きていたのです。




なので

人といるととても疲れていました。

(心理学に出会って、これが犠牲だということを知りました)




そして


そんな自分を嘘つきで汚い

最低な人間だと思っていたのです。

(これを罪悪感といいます)




言葉を呑み込み

自分も周囲もごまかし生きていた私を

変えてくれたのが友人
でした。




怒りを吐き出すこと。



思っていることや

感じていることを言葉にすること。




卑怯な自分、情けない自分

弱い自分を見せても大丈夫だということ。


思いっきり人とぶつかっても

関係は壊れないということを教えてくれたのです。




友人は


私の話しを
根気強く聞いてくれ

否定的な
思い込みに気付かせてくれました。




なぜなら


私は子どもの頃から

人と話す訓練(学習)を
してきていなくて

常にネガティブな会話が交わされている

家庭環境で育ったからです。




話す言葉が浮かばない。



人を不快にするような言葉しか出てこない。



どう言葉を返したらいいのか分からないから

会話が続かない。


この言葉でいいのか?

この話し方で大丈夫なのか?

いつもビクビクしていました。




それも

心を学び愛を学び


何回ものヒーリングを受け改善されていきました。




本気で喧嘩する


とことん人と向き合う

逃げない、受け入れる





言い合いをしても

やり直せるんだということを


経験させてくれたのです。




ありのままの私を出せる大切な存在

いてくれないと困る友人

生きててくれて良かった…

そう思ったのでした。


 


 


★ 心理ナビカード体験セッション ★



先着5名様に限り半額キャンペーンを実施中♪

詳しいご案内はコチラから☟



 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする