私を笑ったのは…

私を笑ったのは…

自分を笑うのは自分






こんにちは

じぶん再発見心理学の専門家

過去の痛みを笑顔に変える

心理カウンセラー 坂井 由美香です。


 

年に一度くらいしか合わない女性と

先日お茶をしました。

 

 

お互いの近況などを話していたら

仕事の話になり

こう質問されたのです。

 

 

女性:「坂井さんは、確かこう回すのをされていたんでしたよね?」

 

私:「えぇ、クリスタルボウルですね。でも本職は心理カウンセラーなんですよ。」

 

 

そう答えた私を

女性がフッと鼻で笑ったように見え

カチンときたのです。

 

 

その時は

そのまま何事もないように

おしゃべりを続けて別れたのですが



翌日になっても

女性に対するムカムカが

おさまらなかったのです。

 

 

それで

瞑想して自分の心に

こう問い掛けてみました。

 

 

“なぜ、私はこんなに怒っているんだろう?”               


“彼女は本当に私を笑ったの?”




 

私の内側からの答えは “NO” でした。




 

目を閉じてもう一度

あの時の場面をイメージしてみると

笑った彼女の口元が

私の顔と重なって見えたのです。

 

 

“笑ったのは自分…⁈ ”

 

 

「あぁ…そうだ!」と

自分の心の投影に気づいたのです。

 

 

今年からは

心理カウンセラーとしての自分を

もっと前に出していこうと決めていたのに



とっさに出たのが

「本職は…」という言葉。

 

 

取り繕ろったような

言い訳のような

言葉を発してしまった自分を

自分が笑ったのでした。

 

 

人は潜在意識にある罪悪感に触れられた時

それを隠そうとして怒りが出てきます。

 

 

私は

ダメな自分を責めている

罪悪感を隠していたのです。

 

 

その後は

独自のセルフヒーリングで

罪悪感を解放しました。


 

 

人間関係で怒りがおさまらない

自分の感情がコントロールできない



そんなときは

感情を扱える専門家にご相談してみてくださいね。

 

 

 



 


クリスタルボウル体験会、心理ナビカード体験会などのイベント情報はコチラから👇



 


 


個人セッションのご予約はコチラから👇


 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする