過去の感情が現在の悩みの原因

過去の感情が現在の悩みの原因

今感じる強い感情の多くは過去に感じたもの






こんにちは

じぶん再発見心理学の専門家

過去の痛みを笑顔に変えるカウンセラー 坂井 由美香です。


 


上記の言葉は『花よりも花の如く』の最新刊で

主人公の彼女によって語られたセリフですが

まさに、そのとおりなのです。






人の悩みのほとんどは対人関係の悩みです。


 


恋愛の悩み、仕事の悩み、お金の悩み…などなど

人の数だけ悩みごとはありますが

必ずそこにはが関わっています。


 


現在、あなたが関わっている人との間で起こっている問題

感じている強い感情はどんな感情でしょうか?




その問題は

過去に出会った人達との間でも起こっていませんでしたか?


現在と同じような強い感情を感じていませんでしたか?


 




その問題は

過去(または現在も)

あなたと家族の間で起こっていませんでしたか?


その時、同じような強い感情を感じていませんでしたか?


 




さらに遡って

その強い感情を最初に感じた人を思い出してみてください。


 


その人は…

母親ですか?父親ですか?


 


子どもの頃に体験した出来事から生じた感情が

現在もあなたの対人関係に影響を及ぼしているのです。


 


過去に

親との関りの中で感じた感情が

未完了のまま潜在意識に残っていて


似たような人

似たような状況に遭遇すると

何度も表面意識へと浮上してくるのです。


 


これが、繰り返す人生のパターン

繰り返す人生の問題なのです。





未解決な感情は解決の時を待っています。


 


そして、解決されようと

無意識に過去と同じような状況を

現実の対人関係の中につくりだしているのです。






コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする